のんびり人生大航海

アクセスカウンタ

zoom RSS 中学校で習った英会話って死語だったの?

<<   作成日時 : 2012/03/28 17:44   >>

トラックバック 0 / コメント 2

本屋でどうしても気になったので
買ってみました。


爆笑!英語コミックエッセイ 日本人のちょっとヘンな英語
アスコム
デイビッドセイン


Amazonアソシエイト by 爆笑!英語コミックエッセイ  日本人のちょっとヘンな英語 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




冒頭から涙が出そうになります。

“How are you?”
“Fine,thank you.”
“My name is Kumi Hiroshima”

これ、教科書で最初に習うよね?

ネイティブっぽく言うと

“Hi! How are you doing?”
“Really good.”
“I'm Kumi.
Kumi Hiroshima.”

なんだそう。

“Thanks.”
の後の
“You're welcome.”
も 高飛車に聞こえるから

“Sure,no problem.”

と言うとイイらしい。


ここで疑問です。

私が英語を習ったのは20年くらい前です。

その時間の中で、習った英語が死語になったのなら
それは、時代の変化というもので
仕方がないと納得できます。

もしも。

もしも、習った当時から
こんな言い回しはしないんだよねっていう言葉だったとしたら。


使えない英語を習わされてたのか?
って事にもなるわけですよ。
今の教科書には どう載ってんだろう。

とても興味があります。



この本には 他にも 私が苦手な
(というか 覚える気が全くなかった)
冠詞とか
名詞の複数形で意味が違ってくるとか
そんな事も漫画仕立てで書いてあります。

つい使ってしまいそうな間違いが
いろいろ書いてあるので
学生で英語を習ったまま使う機会がなかった人には
良いんじゃないかなと思います。

 

んが。

そんな中で 気になる日本語を見つけてしまった。
ま、気にしない人もいるだろうからイイのかな?

お寿司屋さんでお勘定を頼むとき。
「おあいそ お願いします」
が正しいと書いてあったけど

本来は正しくない気が。



広島ブログ

広島ブログ
「May I〜」は子どもがおねだりする時の定番フレーズにもなるって。
まずは使ってみないと。ポチっとな。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
中1の夏休みに、My name is ・・・しか知らない状態でのアメリカホームステイをした私。
ホストのお父さんにいきなり「I'm John!」って言われて反応できず。
困ったお父さんがゆっくりと「John is my name」
確かに誰も教科書通りに自己紹介してくれなかったなぁ。
mako
2012/03/28 22:04
☆makoさん

ということは、中学生の時点で使えない英語を習っていたという事に。。。
何であんな会話を載せていたんでしょうか。

この本を読めば読むほど、青ざめる場面が!
ノートに書きだして勉強しようかと(笑)
くみ
2012/03/28 23:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

サイト内ウェブ検索


Powered by ついめ〜じ
中学校で習った英会話って死語だったの? のんびり人生大航海/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる