イイオンナ

悪友に「S」という オトコノコがいる。

高校1年生の時に同じクラスだったものの 卒業後に初めて会話したくらいの「S」だが、
結婚披露宴にも、わざわざ埼玉から出席してもらうくらいの仲になったヒトである。
(男友達も5人くらい来て貰ったの)

その「S」は 帰国子女で 英語は 一緒に映画に行くと 
文字を読んで笑い始める私 他 劇場にいる人 とは 
違うタイミングで笑い始めることができるくらいの ヒトである。

・・・・でも 高校の英語のテストで 100点は取った事が無いらしい。
ついでに 日本語に関しては ナニジン?ってツッコミたくなるほど 
慣用句や四字熟語だけでなく 助詞でさえ あやふや なヒトである。

しかし 小学生の間にメキシコ・アメリカを経験しているからだろうか 
お店に入る時にはドアを開け レディーファーストを さらりとやってのけるヒトでもある。

だからかもしれないが 女性にモテた。
私としては 

友達としては一緒にいて楽しい「S」だが
付き合うにはちょっと・・・

なんで モテるんだろう??
と思っていた。


20代半ば。
とてもつらい恋を経験した。
終わりが来るとは思ってなかった そんな恋で打ちひしがれている時のこと。

ある夜 フラッと「S」が
『近くに来たから』と 顔を出した。

沈んでいる私に 気付いたのか
『俺 ちょっとドライブに行きたい気分なんだけど、付き合ってくれない?』
と 誘ってきた。
(こんな風に 相手に重荷にならないように誘えるんだなー)

免許取立ての広島県人が必ず行くであろう『山賊』(山口)w
まで行き、山賊むすび、山賊焼きなどを食べ その帰り道。

少しずつ 沈んでいる訳を話し始めた私が 涙を見せそうになった その時である。

『俺の知っているお前は そんなオンナじゃない。
 一人の男にいつまでも立ち止まってて どうすんの?
 はやく いつもの笑顔の イイオンナに もどれよ。』

かなり びっくりした。
衝撃的だった。
数ヶ月 グジグジしてたのに
(あぁ 立ち止まってても仕方ないよね?)
って 思うより
(イイオンナ)??←ココに反応 笑
そんなセリフを コイツが言うなんて。っていう驚きでいっぱいだった。



分からないのは そんな精神状態であったにもかかわらず、
私が 彼に惚れなかった事だ。
この話を友人にしても 必ず

「それで?彼(S)とは どうなったの?」

と 聞かれるのだが、何も無かった。。。

私に魅力が無いのか?
彼に魅力が無いのか?

いや そもそも お互いに そんな気は さらさら無かったのだと思う・・・・


結局「イイオンナ」に 戻ったのか戻れなかったのか 聞かないまま 今に至る。

戻れてなかった場合 旦那に悪いので 聞かない事にする。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック