実話なのか ネタなのか

私が通った 看護学校には 医学・看護学分野は別にして

・公衆衛生学
・社会学
・心理学

などなど 広島大学から 助教授さんなどが
講師として こられてました。

その中の『教育学』 だったと思うんだけど 
『オダ』先生という方が 講師をされました。

教育学の内容は ほとんど覚えてないんだけど
この先生

「周りの人に迷惑をかけないように寝るのは 良い。
 しかし 他の人としゃべりたいなら 外に出なさい。」

というような 先生であった。

まさか

これだけのことで 先生の名前を 私が覚えているはずが無い。
(他の先生の名前は 覚えてないもんw)

この先生 面白い話をいくつかしてくれたのだが

あるとき 何の話からか 好きな女の子について話し始めた。

********
*オダ先生の話*
********

マリ っていう 好きな人がいて、大学生時代に 何度も告白した。

でも
「他に好きな人がいる」
って 断られ続けた。

それでも 電話をしたり 何かと一緒にいる時間を作ったが
どうしても 友人以上には見てくれない。
ましてや 結婚なんて とんでもないと言われる。

気持ちを切り替えるためにも なぜ 自分に それだけの魅力が無いのか 
マリさんに 尋ねてみた。

すると

「貴方と結婚すると オダマリ になるから。」と。

これはもう どうしようもないと あきらめた。


数年後 マリさんから 結婚したと連絡が来た。

彼女は ミズタ  さんに なっていた・・・






絶対に これは ネタであると 信じているが
この話のおかげで

先生の顔は 覚えていないのに 苗字だけ しっかりと記憶されている。


苗字と名前の組み合わせって あるよなぁ。という人は ポチッと押してね。

この記事へのコメント

ぎーち
2006年07月07日 08:47
おいらの大学の先輩(オトコ)&同期(女)は、同棲→事実婚を経て、5年くらいたってついに女性の姓で戸籍婚。女性の姓が変わっていてオトコが普通だったので、絶対に女性が変えたくないと主張。ついにオトコが折れた形。まあ、姓のバランスというのはあるなあ、と思う。
くみ
2006年07月07日 09:58
>ぎーちさん

おぉ!記念すべき コメント一号
おめでとうございます。
ありがとうございます。

その女性もですが 男性も すごいですね。
自分の姓が変わるとは 思ったことも無いでしょうし
ましてや それが 変わった姓となると・・・・ 

私も 旧姓の方が 
フルネームでかなりインパクトがあって
覚えられやすかったのですが
そのような強い主張は 持ち合わせて無かったです。

名前も普通なので 苗字くらい もうちょっと凝った人でも良かった気がするけど そんな人とお付き合いがなかったし・・・・w

この記事へのトラックバック