イキガミ

松田翔太くんの眼も 気になっていて
この話も面白そうだったので 観てきた。

原作のコミックスは読んでないのだけど
これは まだ話が完結してない?

続きができそうな感じ。


なんだかねー。
こんな世界があっても不思議じゃない気がして

そう思う自分に 怖さを感じたよ。



ここから 内容に触れますので
以下を読むのは 自己責任で。






松田君以外にも 金井勇太君
塚本高史君 山田孝之さんなどなど

気になってる俳優さんが多く出てましたね。

山田孝之さんは さすがに 高校生役じゃなくて
ホッとしました。

彼飯塚さとし(山田孝之)が死にたくないって言った言葉は
辛かった。
さくら(成海璃子)だって 生きているお兄ちゃんの顔を
見たかったはずだもんね。

でも 見られたくないカオも 見られなくて済んだ。
さくらの 今後の人生が気になる。


笹野高史さん演じる上司 課長の
「その時が来るまで」っていうのも気になるし
柄本明さん演じる参事官の 不気味さも気になる。

浦澤和子(風吹ジュン)の洗脳って どんなものだったのか
劇団ひとり演じる 島田のあの表情はなんなのだ 

とか・・・・・。

疑問がいっぱい。

だからこそ 続きができそうではあるんだけど。


劇中歌の「みちしるべ」 いいですねー。
自分が あと24時間の命だったら・・・・
っていうのを ついつい考えてしまいます。
特に 

♪生きるとはなんだろうか~

♪優しさとはなんだろうか~ 


のところね。

CDちょっと欲しい。


広島ブログ

広島ブログ
劇中歌といえば 20世紀少年での唐沢寿明さんが歌う歌も良かった。
あれもCD欲しいなー。ポチっとな。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック