図書館では一度に5冊まで借りられますが 5冊までしか借りられません。

紹介されて このあいだ読んだ本。


ドミノ (文芸シリーズ)
角川書店
恩田 陸




おもしろかったー。 で 終わっていた作品だったんだけど
この本を紹介してくれた人の

「わし、恩田陸って男だと思っとったんよねー。」

という一言を聞き、

「えっ?私も 男だと思っとったーっ!!」

と、著者に 興味を持ってしまった。

だってね、調べたら 著書が結構あるんだよね。
興味を持っても どれから読んだらいいか 分からんじゃん?


とりあえず、最初の作品を読むことにした。





六番目の小夜子
新潮社
恩田 陸






これね。ドミノのような ちょっとバタバタした作品とは違ってて
ホラーとミステリーの合わさった感じの 
途中までは 面白い作品だった。

ラストはちょっと イマイチだったなー。
せっかく ドキドキしてて うまく騙されてたのにな~。

でも この人の作品は 他のも読んでみたくなったので
しばらく 過去作品からでも 読んでいく予定。



20世紀少年は 14巻まで読んだ。
お面の意味には気づいてなかったけど
やっぱり「ともだち」は あいつだったか!

ケロヨンが 久々に出てきて嬉しくなった。
映画の第2部では 話がどこまで進むのか 楽しみだ。


ちなみに 書きかけで止まったままの 過去記事がある。

**************
*まだコミックス8巻までと   *
*映画第一章を観た段階での *
*私の  勝手な推測です。  *
**************


なので ネタバレしてる部分があります。
私が書いてる以上のネタバレをしないようにお願いします。 



コミックスと映画を見ていて 気づいたことがある。



戦士9人のなぞ:9人の人数が 合わない・・・
          誰か 1人多いんですけど・・・

唐沢寿明(ケンヂ)は物語の中心なんだから
あれで死んだら 主役じゃないじゃん。

オッチョとかカンナが主役になっちゃうよね。
・・・・・でも あの状況で 実は生きていたって あり得るの??



ケンヂの詳細は分からないけど 14巻まで読んだ今
戦士9人のなぞは 解明された。
そして 新たななぞが・・・

オッチョとユキジが追いかけてた人は 誰だ?
そして その「ともだち」と あの「ともだち」は
同一人物なのか????






今野敏さんの 警察小説も面白くて 読んでます。
樋口顕シリーズは これで 読破。
他のシリーズも 読んでみたいのがいっぱい!

伊坂さんや 東野さんの新作も読みたいけど
当分借りられそうにないしね。


広島ブログ

広島ブログ
予約した数々の本が なぜか同時期に順番が回ってくるのは
何かの陰謀としか思えない。ポチっとな。

この記事へのコメント

2008年12月03日 22:18
私は「真夜中のピクニック」が最初の恩田作品で
女性だなって思いながら読んでました。
「三月は深き紅の淵を」面白いですよ。
「ドミノ」は面白かったですよね~。
似たような感じで奥田英朗の「最悪」オススメです。
mako
2008年12月03日 22:22
間違った。
「夜のピクニック」でした。
くみ
2008年12月04日 00:32
☆makoさん

読まれた方からのおすすめ本は ありがたいです!先ほど「夜のピクニック」「三月は深き紅の淵を」の両方を図書館に予約入れました!

どちらも貸出中 もしくは 予約アリ でした。
誰か このコメント読んで借りたんじゃないの?って思っちゃいました。
くみ
2008年12月04日 00:37
☆makoさん

あ、「最悪」も予約しました!
奥田英朗さんの著書も 読もうと思ってたので 良いきっかけになりそうです。
ありがとうございますm(__)m

この記事へのトラックバック