自分用メモ。

去年は 腰痛で寝て過ごした師走。

今年は、結婚記念日とか カープOB戦とか
楽しんでばかりいられると思ったら

義父の腰痛(ヘルニア疑い)で
代わりに山陽小野田市(山口県)まで
日帰りすることになったり

週末に旦那の実家に 様子見に行ったり
ちょっと ドタバタしております。

動けない苦しみと 腰痛の怖さは
私も身にしみています。

すこぅしずつ 痛みが和らいでいるらしいので
もうちょっと動けるようになって お正月を迎えられれば
みんなで笑顔で過ごせるんだけどねぇ。

手術になるとしても 来年らしいので
もうちょっと ドタバタするかも!?


さて。
ドタバタするつもりではなかったので
借りていた本が山積みでした。






小林多喜二・蟹工船
という 単語は 文学史で覚えたのですが
(この作品だけでなく)読んでないんですよね。

とりあえず 分かりやすく知りたいと思って借りたのですが
この漫画を読んだら 小説を読んでもっと深く知りたいなと思いました。

プロレタリア文学とか 白樺派とか その辺の作品を
いろいろ読みそうな気配です。


・恩田陸/著 「夜のピクニック」
・奥田英朗/著 「最悪」
・今野敏/著 「隠蔽捜査」
・浦沢直樹/著 「20世紀少年」19巻まで


これらを読みました。
それぞれの感想は 書くとしたら別記事で。



レイトン教授と最後の時間旅行
レベルファイブ
2008-11-27



とうとう 解き終わっちゃいました。

今回の作品は 解くときのヒントにスペシャルヒントがあったり
隠れている謎が探しやすかったり

謎解き中のメモに 新たな機能が加わったりと

楽しめる要素が たくさんありました。
なので ヒントコインを使いつつ
誰にも相談せず 一人で解き終わりましたね。
シーズン作品中 初めて。

解いた感想では 第2弾の 「レイトン教授と悪魔の箱」の謎が
一番難しかった気がしましたが どうなのでしょう?


今回のラストで・・・・・・
涙ぐんでしまったのは内緒です。

あのラストから 劇場版アニメに続くのかなー?
・・・第4弾も 出たら良いのになぁ。


広島ブログ

広島ブログ

この記事へのコメント

2008年12月15日 23:19
そう言えば去年の今頃。。わたくしも
腰痛と戦っていた事を思い出しましたw
くみ
2008年12月16日 12:10
☆ぢさん

そう言えば、そうでした(笑)
私は バットを振れるようになりましたが ぢさんはその後、いかがですか?
腰痛って、怖いよねー(-_-;)

この記事へのトラックバック