プログラムとかコンパイルとか

伊坂幸太郎著
「モダンタイムス」を 読み始めました。

特別版を借りたからか 異様に厚いのに加え
上下2段で書かれた小説は久々なので
「読みきれるのか?わたし。」
と思っちゃいましたよ。

パソコンのプログラムの話が出てくるのですが 読みやすいです。
きちんと言葉には説明がつくし。

まぁ・・・

どれだけ短く、どれだけ汎用的に、分かりやすいプログラムを組むか、と言う事に私たち、SEはこだわる傾向がある。いわゆる、「美しさ」をプログラムに求めてしまうのだ。


とか言われても そんなもんなんだなーとしか 言いようが無いし

どういうわけか、コンパイルでエラーが出るんですよ。
何の言語用のコンパイル?


プログラムの一部が暗号化されてて・・・


なんてのも そんなに大変なの?って 分からない世界なのですが。


今から100年後くらいの世界らしくて
今現在の出来事を ところどころ皮肉ってるのも面白いです。


まだまだ物語の序盤なので これからどう展開するのか
楽しみです。

広島ブログ

広島ブログ
本が厚く重く、読むのに腕がだるくなっちゃうんですよね。
読みながら鍛えられたりして。ポチッとな。

この記事へのコメント

☆One-Peace
2009年06月18日 02:25
は~い
SEやってたんで、
コンパイルとか懐かしいです♪
プログラムばっか作ってると、そこに「美しさ」を求めるってのは
分かる、うん、激しく同意します。
ある意味職人気質になって、いかに「美しく」ロジックを組み立てるかってとこにこだわりをもってしまうんです。
未来の話とのことですが、懐かしい♪
mako
2009年06月18日 08:55
最初の引用なんて共感しまくりです。
SEは・・・って言うよりは、
プログラマーは・・・って気もするけど。
とっても読みたくなりました。
読んでみます。


くみ
2009年06月18日 17:30
☆One-Peaceさん

プログラムを美しくってところがイマイチ良く分からない所なんですけど、SEさんには分かる内容なんですねー。
くみ
2009年06月18日 17:34
☆makoさん

makoさんは、そういうお仕事をされてたのですか?
別記事にも書きましたけど「魔王」を読まれて無いなら、そちらを先に読むことをおすすめします。
mako
2009年06月19日 21:24
ですです。
ついこないだまで12年間SEやってました。
どっちも読んでないので「魔王」から読みますね。
くみ
2009年06月20日 11:45
☆makoさん

SEさんって、勝手な思い込みで男性の仕事みたいな感覚でした。女性のSEさん。かっこいいなぁ。

ちなみに「魔王」は 私にはちょっと小難しい感じでした。今読んだら また違うかな?

この記事へのトラックバック