えぇーっ!聞いてないよ その2

お試しで英語教室に通うときに

担当教師は日本人ですが
ちょっと 特殊と言えるかもしれません。

と伝えられた。

それは ハーフの方だったから。


日本人って聞いてなかったら、
英語で話しかけなきゃ通じないかもと
ドキドキしてしまうほど
見た目は 外国人の先生。

今までにない経験を息子に!
と思っていた私としては
とてつもなくラッキーな状態。


しかし、


歌を歌っていても 体を動かしていても
ほとんど笑顔を見せない息子。


それを気にする私にも
フォローして下さり 

本格的なレッスンに入ってからも 担当して欲しいなー
と 思っていたのですが・・・・・。


なんと 仕事をお辞めになるのでした。

せめて もう1年。
いや、半年でも早く通い始めてれば良かったなーと
本気で思いましたよ。

いろんな事情があって 夢があっての事なので
仕方ないけど・・・。

長期にわたって習っていた方は
もっともっとずっと残念だろうなぁ。


広島ブログ

広島ブログ
んでもって、素敵なんですよ。その先生。
この話 別で続きます。ポチっとな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック