テーマ:人生

白衣の天使 か 小悪魔か

イマドキ 看護師を見て 「白衣の天使だ!」という方が どれくらい いらっしゃるのでしょうね。 看護学生時代と 看護師1年目辺りまでは 確かに言われましたが。飲み会に限って。 そういう時代の 私からのメールの最後には 「白衣の小悪魔より。」 という 一文がついていたのも 事実です。 今考えると 恥ずかしい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

では 今はどうなのか?そこが重要。

昨日の記事   ↑↑ 今日の記事は こちらから 読んで頂くと 内容が より分かります。 さて では 今はどうか。 ここが問題です。 今は 気にならないんですよね、私。 いやいや どうでもいい という意味ではなく・・・ 好きな人が 他の女性とだって メールをする機会は あるでしょうし 電話だって し…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

幸せなままで居たいなら しないほうが良いのではないかと思う

いくつかのブログで 恋人や夫(妻)の携帯電話を 見たことがあるかどうかの話題が。 そろそろ そのネタを書く方も少なくなったかと思われるので 今ごろになって 書いております。 >ゆちさん。遅くなりました。 ま 結果から書くと 相手の携帯の中には 幸せになるためのものは 少ないかと思われます。 (過去に 苦い…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

私ができるのは これだ!それでもOKですか?

自分の人生について 悩んでいた時があった。 私は 短期間では頑張れるのだけど 何かを継続して 今も頑張っているよ などと言えるものが 全く無かったからだ。 ピアノや 水泳も 今はしていないし 職場も ちょこちょこ変わっていたし。 いや 職種さえも 変わっていたし・・・・。 コレが好きで ずっと楽しんでい…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

愛情たっぷりの コーヒーの魔力

素敵な時間だった。 その日 私は 美味しいコーヒーが用意されている事を知っていたので 朝 2杯は飲むコーヒーを 一滴も飲まずに  楽しみにしていた。 豆の状態も良かったらしいのだけれど その場で挽き 目の前に持ってきてくれて 本当に 丁寧に 丁寧に お湯が注がれた。 少しずつ 注がれる湯に蒸されたコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘れられない 10年前の あの声

あれは確か 21歳の時。 看護学生の私は 産科での実習をしていた。 ある日 病棟に行くと ただならぬ雰囲気。 悲痛な泣き声が聞こえてくる。 でも 分娩室からではない。 そして 産む喜びなど 全く感じられない 痛々しい 泣き声。 どうしたのだろうと思っていると 婦長(今なら師長)が現れた。 「今 二…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

素敵な人との 素敵な時間

素敵な時間を 過ごしました。 高校時代から 素敵だなあと思っている人と お会いしたのですが やっぱり素敵な人のままでした。 私が考え付かないような世界観の持ち主で 楽しみながら 夢に向かっている今を  目を輝かせて 私に分かりやすく 話してくれました。 実は 偶然会った時を除けば 7年ぶりくらいに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イイオンナ

悪友に「S」という オトコノコがいる。 高校1年生の時に同じクラスだったものの 卒業後に初めて会話したくらいの「S」だが、 結婚披露宴にも、わざわざ埼玉から出席してもらうくらいの仲になったヒトである。 (男友達も5人くらい来て貰ったの) その「S」は 帰国子女で 英語は 一緒に映画に行くと  文字を読んで笑い始め…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

30代

この前 面接に行ったときに 派遣会社の人もご一緒だったのよね。 物凄い丁寧で 低姿勢な男性で、年下かと思っていたら 同じ昭和50年生まれだった・・・・。 (いや、それは置いといて。) 面接が終わって帰りながら、その人が 「29歳から30歳になった時って、ちょっとあせりませんでした?」 って聞いてきたんで、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more